家事代行と料理のことなど

防空識別圏と家事代行

こんにちは。
普段はお気楽な主婦をやっている私ですが
このニュースには「なにお!」って思いました。

中国国防省は23日、沖縄県の尖閣諸島(中国名・釣魚島)を含む東シナ海に「防空識別圏(ADIZ)」を設定したと発表した。米政府はこれに対し、誤解や誤算を招く恐れがあるとの警告を発した。
CNN

なにをしているんだ中国政府!
中国の膨張傾向もここまで来たかというのが正直な感想です。
ここで防空識別圏がなにかというのを
はっきりさせると

国などの防空上の理由から設定された空域のこと…国外からの航空機の侵入を警戒するほか、領海線付近にも防空識別圏内側線(インナーアディズ)が設けられ、国外への不法渡航が監視されている。
wikipedia

ですね。
ようは領空侵犯を阻止のためのスクランブルの基準です。
それを我が国の領土である尖閣諸島上空に設定するというのは
明らかな挑発行為。
世が世なら確実に開戦してます。
それでアメリカも各高官が懸念の意を表しているわけで、
当然日本も撤回するように表明してます。
当然です。
これでスルーしてたら認めたことになりますからね。

しかしそれらに対しても

中国外務省の秦剛報道局長は25日、中国が尖閣諸島を含め東シナ海上空に防空識別圏を設定したことに日本政府が強い懸念を表明、抗議したことを受け、「中国は断固として反対する」と強く反論し、日本側に対して「誤りを正す」よう要求したと明らかにした。
 国防省の楊宇軍報道官も同日、「完全に受け入れられない」とコメントし、日本側に抗議したと強調した。
時事通信

と、逆に抗議してくる始末。
何を考えているんだと。
最近の中国韓国の対日戦略には目を疑うものが
多々ありますが、ことここに至ってちょっと異常ですね。

と、どーしようもない隣人に悩まされるのは
国の単位でも一般家庭の単位でもよくあること。
せめて、家の中でもきれいにしたいじゃないですか。
大手の家事代行に頼めば隣人との問題までは片付かなくても
家の中はきれいにしてくれます。
大手なため信頼感安心感は段違い。
家の中のことで悩んだらちょっと頼んでみるといいでしょう。


家事代行と料理と私

こんにちは。
都内で主婦やってます。
パートで家事代行など少々。
趣味が料理な30代です。
今後は作った料理や家事代行に関して
書いていければいいなと思っています。

いきなりで、家事代行とも料理とも離れますが、
ニュースサイトをぼーっと見ていたら気になる記事が。

英国エリザベス女王もお気に入りで、各国で愛されまくっているコーギー犬について驚くべき報道がされ、世界に戦慄が走った。なんと、コーギー犬が絶滅の危機であるというのだ。

・コーギー犬が絶滅の危機
コーギー犬こと「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク」が絶滅の危機にあると発表したのは、イギリスの愛犬家団体ケネルクラブである。
報道によると、2013年、英ケネルクラブに新たに登録された純血のウェルシュ・コーギー・ペンブロークはたった241頭。「絶滅危惧リスト」入りをまぬがれる要件のひとつである「300頭の登録」に届きそうもないと発表したそうだ。
ロケットニュース24

私は犬が好きで、今は飼っていないけど実家にはダックスがいます。
それはもー愛でてます。
そんなダックスの短足仲間であるコーギーが絶滅?!
なんてこったい!
まさにオーマイガッ!!!

記事によると

減少の要因のひとつとして、フレンチブルドッグのような小さな外国犬種の台頭を挙げている。

また英メディア・テレグラフは、2007年に犬の尻尾を切ることを禁じる「断尾禁止法」が施行が関係しているのではないかと指摘。断尾を禁止することで好みの容姿のコーギーを作れなくなり、繁殖させるブリーダーが減ったのではないかというのだ。

とのこと。
なんてこったい…。
そらフレンチもかわいいですよ?
愛らしいですよ?
でもコーギーのあの短足なくせにキリッとした顔とかたまらないじゃないですか。
最近聞いた話の中では間違いなく一番がっかりなニュース。
断尾なんてしなくていいからブリーダーさん頑張ってとしか言えません。
まーもともと断尾しなくちゃいけないってのも納得しかねるところはあったんですけどね。
断尾しないと将来的に病気になりやすいとかじゃない限りしなくてもいーんじゃない?
そんなことを思ったニュースでした。

ブリーダーとかではなく会社にちゃんと教育されているのが
家事代行のスタッッフさん。
ちゃんとした会社に属していればそれだけしっかりとした研修を通して
教育されていると考えてもいいんではないでしょうか。
数ある家事代行業者さんの中でも信頼性が高いのがこの大手の家事代行業者さん。
なにしろ母体が大きな会社なだけあって、その信頼感は揺るぎません。
家事代行にとって大切な「なにかあった時のフォロー体制」もしっかりしていますしね。
興味がある人は是非のぞいてみてください。


Copyright © 2014 家事代行と料理のことなど

Theme by Anders NorenUp ↑